乱視矯正と使い捨てコンタクト

使い捨てコンタクトは乱視に向かない?

乱視矯正は、ハードコンタクトか眼鏡と思い込んでいませんか?ひと昔前までは、それが常識のようなところがありましたが、今は状況は変わってきています。最近では、乱視用ソフトコンタクトレンズの技術発展が進み、快適に安心して装用出来る使い捨て(ソフト)コンタクトが気軽に買うことができます。

普通の近視用の使い捨てコンタクトと乱視用使い捨てコンタクトの違いを簡単にご説明します。普通の使い捨てコンタクトは、表裏さえ合っていれば、上下左右関係なく装用できます。いっぽう、乱視用使い捨てコンタクトには瞳に付ける際、上下の向きが決まっています。上下が合ってないと、きちんと度数矯正された形で見えないようになっています。

 

使い捨てコンタクトが乱視用として現在使われている理由

使い捨てコンタクトが、以前は乱視用としてあまり使われていなかった理由は、この上下の保つためのレンズ構造が未発達のところがあったのです。結果として、装着感が悪いということがありました。それが、技術進歩により、今では装着感が著しく改善されているのです。

それともうひとつ、乱視用レンズは、上下が決まっているので瞳の上で動かないようになっていなくてはいけません。そのために普通のレンズよりも厚めに作られています。レンズが厚くなると酸素透過率が悪くなり、瞳への負担が増します。

その点も改善が加えられ、含水率をより高めて酸素透過率を良くしたレンズの開発。さらには、含水率を高めないでもレンズ自体の酸素透過率を高めることに成功した新素材(シリコーンハイドロゲル)レンズも登場しています。こういった技術進歩により、現在では乱視度数矯正の為の使い捨てコンタクトレンズも気軽に使用出来るようになっています。価格も以前と比較して安いのでお得になってきています。

 

片眼のみアキュビューオアシス乱視用を使用 ~体験談1~

乱視用コンタクトも始めは眼科での購入だったのですが、乱視の角度が160度と特殊で取り寄せに時間がかかり、値段も高かった為ネットで購入するようになりました。それ以来ずっとネットでの購入になり、値段も半額以下で届くまでの日にちも2~3日と素早い対応をしてもらえるので大変満足してます。

また処方箋の必要もなく、眼科名を記入するだけなので気軽に購入することができます。いつも使ってるものが、左は通常のアキュビューオアシス2weekで右がアキュビューオアシス乱視用になります。つけ心地も良く痛み等も無いので、2weekで洗浄に抵抗無ければおすすめです。

ただしドライアイの方は目薬が必須になるので、乱視角度等で問題が無ければ、比較的安く買える1dayをお探しの方がいいかと思います。通常で使用するぶんには問題ないですが、出張などで出掛けることが多い方や、旅行好きな方などは2weekとは別に1dayも用意しておくと便利かもしれません。

ネット購入でのメリットを書いてきましたが、デメリットというか注意する点もあり、やはり購入がネットのみになると眼科に行く事がなくなり、定期的な検査が受けられなくなる事です。自分では大丈夫と思っていても、コンタクトの着脱、取り忘れなどで眼球が傷付いてる可能性があります。

会社等で定期検診があればいいのですが、定期的に検査する機会が無い方は必ず行った方がいいかと思います。上手く使えばとても便利ですが、直接眼球に着けてるものなのでちょっとでも気になる事があれば受診をオススメします。

 

ワンデーアキュビューモイスト乱視用で快適です ~体験談2~

私は約15年間ほどコンタクトレンズを使用していて、現在はワンデータイプの乱視用コンタクトレンズを使ってます。今に至るまでには色々ありました。

使い出した頃は1年以上使えるコンタクトレンズと使い捨ての2ウィークが主流でした。ワンデータイプはまだ出始めたばかりで、スタッフからもあまり良い話は聞けず、長期タイプのを買ったり2ウィークのを買ったりしてました。私は乱視がキツイんですが、当時は乱視用となると使い捨てタイプにはあまり良いものがなかったので、最初は1年以上使えるものを購入しました。

ただ、長期タイプって紛失したり落としたりすると困るんです。いくら丁寧に洗ったとしても一度地面に落としたものを目につけるのは抵抗ありますし、紛失したら値段が高い分大きな痛手となります。一応1年保障はついてるんですけど、こういうのを請求するのは苦手なんですよね。

そこですぐ2ウィークタイプのものに切り替えて、ずっと2ウィークにしていました。2ウィークなら値段的にもあきらめがつきます。使用してたのはアキュビューモイストの乱視用です。ただ、2ウィークもそれなりのデメリットがありました。ケアが結構面倒なんです。2週間使い続ける為にはコンタクトレンズを毎日洗浄しなくてはなりません。当然洗浄液を購入しないといけないのでコンタクトレンズの値段とは別にお金がかかりますし、コンタクトレンズ入れに毎回入れるのも手間です。ロスした時のリスクは軽減できましたが、この辺りは不満でした。

そんなこんなで年月は過ぎ、3年前からワンデーワキュビューモイスト乱視用にしました。キッカケは交際仲の彼女の影響ですね。彼女も私同様乱視がキツカったのに、ワンデーのコンタクトレンズを問題なく使用できてました。これは試してみようかなって思ったのがキッカケでした。

コンタクトの購入は毎回眼科とコンタクトレンズショップが一体型(形式的には別店舗となってますが)となった店舗で行ってます。販売スタッフだけの意見だけではちょっと不安だったので、医師の意見も聞きました。昔と違い、今はワンデーでも乱視用の良いのが出てるよって言われましたし、値段的にもそんなに高くはないので試しに購入しました。

結論から言うと、もっと早くワンデーにしておけば良かったと後悔するほど気に入りました。気になってた乱視ですが、これは想像以上に問題なかったです。
以前だと夜間の車運転中、対向車のライトや信号機の光が滲んでみずらいってことあったんです。雨天時だとさらに視界は悪くなりますし、雨天の夜間走行は億劫でした。でもワンデーに変えてから、光があまり滲まなくなり運転がとても楽になりました。

あとワンデーは日割り計算だと割高になるものの、毎日つけるわけではないので値段的にはあまり気になりません。値段の安さから、目に不具合を感じたらすぐ新しいのに取り替えたり出来るのも良いですね。あと、使用後にコンタクトレンズケア不要っていうのも楽でいいです。

今のところ、乱視用のワンデーに変えてから不満はないですし、これから購入する人はワンデータイプをお勧めします。